親がすべきたった1つのこと

子育てとか教育の目標って何だと思いますか?

この問いに対する答えはだいたい決まっていて、やっぱり自立なんじゃないかと思います。

私にも子どもが2人います。

で、子どもたちが小さかった頃を思い出してみると子どもは常に「自立に向かって成長する存在」だったことに気付きます。

自分の力で前に進みたくてハイハイを覚え、自分の足で歩きたくて気付けば掴まり立ちをして歩きます。

最初は上手に出来なくても、
「ハイハイがしたい!」
「何とか自分で歩きたい!」といつだって一生懸命でした。

小さい頃の子どもの姿を思い浮かべると、親のやるべきことというのが見えてきます。

親のやるべきこと

結局、ハイハイは自分でやんなきゃだめだし、歩きたかったら子ども自身の力で歩かなきゃダメなんです。

「自立させたい」といくら親が願っても、子どもの代わりに親がハイハイしたってしょうがないです。

そう考えると、親が子どもにしてあげられることは「子どもの育ちを助けてあげること」くらいだったりします。

子どもの「成長したい!」を応援してあげたり、環境を用意してあげたりすることが大事かなと思います。

たとえば早期教育とかで、子どもの意に反したことをやらせてもあんまり効果はありません。

これは大人も同じですよね。

上司に言われてもやりたくない仕事はやっぱりやりたくないし、我慢してやったところでイヤイヤだからパフォーマンスは上がらないし、結果も出ません。

でも、自分の好きなこととか関心のある仕事はけっこういいパフォーマンスが出せてませんか?

子どもが興味を感じるのは、自分の成長したいところだったり伸ばしたいことです。

なので、それを応援してあげるのが親のすべきことかなと思います。

「親のやらせたいこと」はいったん置いておいて、「子どものやりたい」をめちゃくちゃ応援してあげましょう。

それが結果的には自立への近道だし、子どもの才能を伸ばすことにもなります。

親がすべきこと

「子どものやりたい!」を応援する


自分は仕事柄たくさんの子ども、特に中学生を見ています。

で、自立(自律)できている生徒はやっぱり成績がいいし伸びも違います。

生まれつきのIQとかよりも、自立してるかどうかのほうが大事ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました